Outdoor type

Contributing to the progress of AGV technology used all over the world

HOME > Products > Outdoor type

CaryyBee

Other Type > Outdoor type

建屋間の搬送に最適

●小回りの出来る屋外用AGV。建屋間から構内まで幅広い
 ゾーンで活躍出来ます。

●新たに3D Lidarを採用した無軌道タイプを追加しました。
 磁気ケーブルの敷設が不要になります。

picture

屋外AGVの特徴

 ● 工場建屋間の搬送を無人化

 ● 雨天、路面の凹凸、建屋進入時のスロープの屋外環境
  に対応。

 ● 最大3000kgの牽引タイプ

 ● 最小旋回半径R700で省スペース屋内の通路での
  旋回が可能


  多くの工場では建屋間の搬送に有人運転の牽引車が
 使用されています。屋外AGVを使用することで無人
 化が図れます。

picture

 屋外には建屋への侵入個所などいたるところにスロープがあります。屋外AGVは最大5度の傾斜を登ることができます。  路面の凹凸に強い大径車輪や、各部位のに雨天対応を採用しています。

picturepicture



新機種の無軌道屋外AGV

picture

 自動車の自動運転でも使われている3D Lidarセンサーを2個採用。2Dセンサーによる平面的な測定では走行経路付近に部品のパレットが荷積みされる等の環境変化により経路を見失う場合があります。
3Dで遠景を含めて周辺環境を把握することで精度の向上が可能になります。

 有軌道磁気式では走行経路として磁気ケーブルを埋め込みますが、3D Lidarセンサーを用いることで磁気ケーブルは不要となり、経路の変更、追加が容易になります。

3D Lidar 実測データ

picture

CarryBee仕様

牽引重量(目安) ~3000kg
牽引力(高速走行時最大) ~3456N
走行速度(無負荷時) ~約120m/分 10速切替
誘導方式 磁気式
走行方向 前進、ちょっとバック機能
最小回転半径 R700mm
登坂能力 ~5度 (搬送荷重~2500kg)
停止精度(AGV単体無負荷時) ±10mm
全長×全幅×全高 1545×732×1425(mm)
性能・装備 走行性能
 ・10段階切り替え
行先指定機能
 ・あり(カウント式)orRFID
安全対策
 ・衝突防止(障害物検知)、バンパースイッチ、表示灯(シグナルタワー)、メロディユニット
バッテリー 48v(150AH×4個)

Automatic Guided Vehicle CarryBee Variation (AGV)

Automatic Guided Vehicle CarryBee Variation (AGV)

Catalog Request

CarryBee is an unmanned carrier system which can rationalize conveyance between processes, parts supply to production lines and cellular manufacturing (assembly on AGV).

Dolly Type
Low Height Type
Other Type
Kit Option & Accessories Customized Type AGV Wireless Integrated Control

contact

Aichikikai techno system co.,Ltd. 456-0055 1-10, Minami-ichiban-cho, Atsuta-ku, Nagoya TEL: 052-661-1011 FAX: 052-661-1012
  • page to top